« Moon Man (Picture-book) | トップページ | Small Pig (ICR2) »

2009年11月 5日 (木)

Uncle Elephant (ICR2)

Uncle_elephant
【Uncle Elephant】
to Amazon
Author: Arnold Lobel
========================
[SSS書評]  YL: 1.3  総語数: 1,700
========================

お父さんとお母さんが留守にしている間、小さなゾウはおじさんを訪ねる。それはなんてすてきな時間! おじさんゾウは願いをかなえ、びっくりするような話をし、らっぱのような鳴き声で合図をする。本当にすべてが申し分ない。あっという間に終わってしまうことを除けば。
【Amazon商品説明より】
●●●
SEGでどうしても見かけることができなかった1冊でした。(^^ゞ優しくて温かくてちょっぴり切なくて・・・でもやっぱり優しい。そんなお話でした。confidentheart01 つい先日、顔を見せに行った時のうちのおばあちゃんのことをふと思い出したりしてしまいますね。bud
◎◎◎
これを読んで「trumpet」というのはゾウが大きな鳴き声を出すことだと気づきました。楽器のトランペットと確かに音が似てますね。coldsweats02
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 1,076,469 / 3,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« Moon Man (Picture-book) | トップページ | Small Pig (ICR2) »

◆YL:1.0~1.9」カテゴリの記事

#Frog and Toad」カテゴリの記事

コメント

ぱお〜んnotes
最後はちょっぴり切ないよね。また読み返したくなって来た。
Lobelさんまつりが続いてるね〜wink

投稿: しろぱん | 2009年11月 5日 (木) 19:20

●しろぱんさん♪
ぱおぱお~んnote
しろぱんさんのレビューを読んでたので切ない系だな~というのは分かっていたんだけど、本当に切なくて温かい感じだったよー。(^o^)丿

Lobelさんまつりにする予定でもなかったんだけど(笑)、図書館生活だと作家さんで検索してリストアップしているのが多いのと、何となく安全そうな本?(笑)から借りてしまいがちになっているようでついつい同じ作家さんがまとまっちゃうんだよね。(^^ゞ
でも昔の作品からまとめて読めるのも楽しみ方のひとつだなーと図書館生活になって改めて思ったりして。(^o^)
次のリクエストはストレガ・ノナまつりになりそう。(笑)

投稿: なぎ | 2009年11月 5日 (木) 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/46618639

この記事へのトラックバック一覧です: Uncle Elephant (ICR2):

« Moon Man (Picture-book) | トップページ | Small Pig (ICR2) »