« Why Mosquitoes Buzz in People's Ears (Picture-book) | トップページ | 100万語の記録本(ブログ製本) »

2009年8月 8日 (土)

The Minpins (Picture-book)

The_minpins
【The Minpins】
to Amazon
Author: Roald Dahl & Illustration: Patrick Benson
========================
[SSS書評]  YL: 4.5  総語数: 6,819
========================

ある日、退屈だったBillyは「怪物が住んでいるから入ってはダメ」とお母さんに言われていた近くの森に入り込んでしまいます。「怪物なんてウソだ。」と思いながら森の道を進むBillyでしたが・・・
●●●
SEGでずっと気になっていたのですが、ハリポタの抱き合わせにはちょっと語数が多かったので我慢していた1冊。Roald Dahlさんの絵本です。book ブラック派のダールさんにしては(失礼sweat02)最後までとても夢のあるお話でワクワクしてしまいました。happy01shine これ、映画にして、3Dで見れたらものすごく面白いかも。upheart04
◎◎◎
1991年に発表された作品。
ダール氏の没後、数ヶ月たって発表された作品で、最後の作品ではないかと言われているようです。(Wikipediaより)
そうそう、アルクで「Minpin」の意味を調べてみたら・・・なんとこの作品自体が出てきました。(笑)造語なのか。。。

読み終わってYLを確認したら、4.5。思ったよりしっかり読めていたので、もう気持ちばかり低いかと予想していました。bud キリン読みをすると戻ってきた時にグッと読みレベルが上がる実感があると聞いたことがありますが、それなのかな。だったら嬉しいなー。clover
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 1,012,176 / 3,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« Why Mosquitoes Buzz in People's Ears (Picture-book) | トップページ | 100万語の記録本(ブログ製本) »

◆YL:4.0~4.9」カテゴリの記事

◎絵本」カテゴリの記事

コメント

Dahlさんの本にブラックさがないものもあるのねー。
私も探してみようっと。

そうそう、キリン読みしたあとって、すごくレベルが上がった気がします。
今ならHolesも楽々いけるかもよ?
あ、それより先にハリポタ2巻ですかね。

投稿: しろぱん | 2009年8月 8日 (土) 10:34

こんにちは☆

Quentin Blake氏以外の絵本とは、珍しいですね。Dahl氏没後の作品と言うことは、往年の作品で毒がないのかもしれませんね☆ Dahl好きとして、やっぱり外せないので今度図書館で探して見ます♪
※Wikiで確認したところ、Dahl氏最後の(絵本としての?)作品らしいことが記されていました。

キリンの後に読む本は、なんだか『あれ?』って思えるほど、スルスル行きますよね。私もHPの効果が持続する間に、間髪入れずにたくさん読もうと励んでいたりします(笑)。

投稿: りとる | 2009年8月 8日 (土) 11:30

●しろぱんさん♪
そうなんだよねー。notes私も意外だったのだけど、でも内容は結構楽しめたよ♪good
絵本だけど薄いわりに語数が多いので、1ページにびっしり文字っ!みたいなのも多いんだけど(笑)、ハリポタに比べれば・・・
ねぇ。(笑)bookeyeglass

うんうん!レベル上がった気がするする!
そうっ!!Holesね、チラ見したけど、たぶん大丈な気がする~!
わーい。happy01
ハリポタ2巻も昨日ちょびっとだけかじったし、どっちでもオッケーな感じですよ~。2冊同時は無理だけどね。wink(笑)

投稿: なぎ | 2009年8月 8日 (土) 16:37

●りとるさん♪
そうなんですよー。なので私も最初はダールさんの絵本だとは気づかなくて、借りようかどうしようか迷いながら何度も眺めていたら「あれ?」と。(笑)
わぉ。遅まきながらダール氏をWikiで拝見。。。
ホントだ~。この作品は亡くなられた後に発表されたのですね。
・・・って、あ!coldsweats02チョコレート工場とのくだり、年代が間違ってますね。すみません~。sweat01何を勘違いしたんだろう・・・。(汗)削除してりとるさんからのWikiの情報、確認して訂正しました。
情報ありがとうございます~。clover

ホント、キリンの後の威力ってすごいんですね。shine(笑)先輩タドキストのみなさんがおっしゃっているのは知っていたのですけど、実際に体感するとニヤニヤしちゃいます。(笑)smileむふふ。
まだまだレベル3くらいの本もたくさん読みたいのですが、これを機会にバックで常に1冊キリン本を読むスタイルにしてみようかなと思ってます~。happy01heart04

投稿: なぎ | 2009年8月 8日 (土) 17:04

なぎさん、はじめまして。
リッカと申します。

私もこの本読んだことがあります^^
ダール作品のブラックな要素が強いものは、苦手意識があるんですけど、
この絵本はふんわりしていて、素敵だと思いました。
確かに、映像化したら、面白いかもしれないですね~lovely

投稿: リッカ | 2009年8月 9日 (日) 08:08

●リッカさん♪
リッカさん、コメントありがとうございます♪
タドキストさんのページでいつもお見かけしていましたし、
時々リッカさんのページにもお邪魔していたのですが・・・
ご挨拶できてなくてすみません。coldsweats01sweat01
今後ともよろしくお願いいたします♪

リッカさんも読まれたのですね♪
これ、いいですよね!happy01
私もダールさんのブラックはまだ味わえるほど慣れて
いないので(笑)、この絵本のような作品があるとじっくり
ファンになれそうな気がしています。(^^ゞ
そうそう、ふんわりしていいですよね~。heart04子供の頃に
一度は夢見ていたことが描かれていてステキだなーと
思いました。note
この絵本、映像化、向いてますよね?lovely
共感していただけてうれしいです。clover最近流行っている
3Dで見たらワクワクも倍増だと思いました。happy01

投稿: なぎ | 2009年8月 9日 (日) 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/45211108

この記事へのトラックバック一覧です: The Minpins (Picture-book):

« Why Mosquitoes Buzz in People's Ears (Picture-book) | トップページ | 100万語の記録本(ブログ製本) »