« Ox-Cart Man (Picture-book) | トップページ | Gaspard and Lisa at the Museum (Picture-book) »

2009年5月 8日 (金)

Fables (Picture-book)

Fables
【Fables】
to Amazon
Author: Arnold Lobel

========================
[SSS書評]  YL: 3.5  総語数: 5,376
========================

「虹の終わりにあるほら穴」には金、銀、ダイヤモンドがあるという話を信じて、3匹のカエルが虹の終わりを探しに行きます。やっとみつけた虹の終わりのほら穴に喜び勇んで飛び込んでみると・・・
<THE FROGS AT THE RAINBOW'S END より>
●●●
メダル絵本を探していたら「Frog and Toad」の Arnold Lobel さんの作品に思いがけず出会ってしまいました。lovely 無条件で借りるの決定。(笑)
全部で20話の寓話がおさめられています。

Amazonの商品説明にも 「新鮮で意外性にあふれる教訓が集められた、短い寓話集。おもしろおかしい動物たちの行動をとおして、人間の心の弱さを皮肉る…。光と影を融合したひょうきんなイラストもユーモラスで非のうちどころがない」とレビューが紹介されていましたが、ホント、Arnold Lobel さんの作品はどれをとっても大人が楽しめる作品だなーと思います。
寓話好きな方は是非。オススメ。shinecatface 
◎◎◎
1981年:コルデコット賞 受賞作品。
1つ1つのお話は200~300語程度なので読みやすいです。good

ハリポタの抱き合わせに借りたつもりだったのに思いがけず語数が多くてビックリ。coldsweats02 でも Arnold Lobel さんだと分かっちゃったら読みたくなっちゃうし(笑)、しょうがないか。winkheart
これでプチ・コルデコット祭はおしまいです。catface
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 830,723 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« Ox-Cart Man (Picture-book) | トップページ | Gaspard and Lisa at the Museum (Picture-book) »

◆YL:3.0~3.9」カテゴリの記事

◎絵本」カテゴリの記事

コメント

おもしろそうですねー。
Arnold Lobelさんなら、間違いなしでしょうね。
私もさがしてみよーっと。

投稿: しろぱん | 2009年5月 8日 (金) 10:52

●しろぱんさん~
Arnold Lobelさんの作品は大人の絵本としてもそん色ない
気がしますよねー。
この絵本は今まで読んでいたのよりレベルが高いので、
さらにちょっぴり大人な感じがします。sweat01
ぷーさんに比べたら全然楽しめますけどね。smile(笑)

投稿: なぎ | 2009年5月 8日 (金) 13:07

早速アマゾンでチェックしました!
これも、借りるより購入したい一冊ですね。
でも、絵本はどれも購入したくなっちゃうから
困ります>△<

投稿: nappu | 2009年5月 8日 (金) 13:13

●nappuさん~
おお!素早い~。(笑)happy02
この絵本はFrogやフクロウくんたちのお話のように
ほんわかあたたかなハッピーエンドcherryblossomのお話ではなくて、
ふぅむ。catfaceニヤリ。確かにねー。。。っていう教訓がちりばめ
られた大人っぽい感じです。bud
でも、お話ごとに違う動物達のイラストが1ページずつ描かれて
いてArnold Lobelさんの世界を満喫できますよ~。happy01

投稿: なぎ | 2009年5月 8日 (金) 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/44825020

この記事へのトラックバック一覧です: Fables (Picture-book):

« Ox-Cart Man (Picture-book) | トップページ | Gaspard and Lisa at the Museum (Picture-book) »