« Revolutionary War on Wednesday (MTH#22) | トップページ | 80万語を超えてみて »

2009年4月18日 (土)

Twister on Tuesday (MTH#23)

Twister_on_tuesday
【Twister on Tuesday (Magic Tree House シリーズ)】
to Amazon
Author: Mary Pope Osborne

========================
[SSS書評]  YL: 3.5  総語数: 5,046
========================

Tree House が戻ってくると予告があった火曜日、Jack と Annie は朝食も食べずに家を飛び出して行きます。今回見つけ出す文書のヒントは「Something to learn」。そして2人が訪れた先は、Twister の待つ開拓時代の大平原でした・・・
●●●
Annie の衣装がカワイイですね。happy01 大分前から訪れた先の時代に合わせて2人の服が自動的に変わるようになっているんですが、アクティブな Annie でも裾の長いワンピースっぽい服になっていることが多く、今回はボンネットもかぶっていて女の子らしい感じでした。rougeribbonring

さて、お話の感想は・・・
開拓時代はまだまだ自然の猛威と闘いつつ生活していて生活も豊かとは言えない中、それでも学ぼうとする姿勢に色々と考えることがありました。自分では戒めているつもりでも、やっぱり豊かな生活に甘んじているんだなーと反省してみたり。coldsweats02

2人が偶然出会った、生徒が3人しかいない学校の若い先生が言っていた言葉、最初はうまくいかなくても何度でもトライすることの大切さ。そして家が貧しくて勉強を始めるのが遅くなってしまってみんなと打ち解けられない年上の少年に Jack と Annie がかけた「遅いなんてこと絶対ないよ!」という言葉。

大人になった今こそ、改めて大切にしたい言葉だなと思います。clover
◎◎◎
重めだけど、このあたりのお話は大人でも楽しめる MTH ですね。confident っていうか、だらけた大人の思考をガツっと引き締められる思いですが。(笑)catface

いいお話で80万語超えられてよかったなー。tulip
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 804,693 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« Revolutionary War on Wednesday (MTH#22) | トップページ | 80万語を超えてみて »

◆YL:3.0~3.9」カテゴリの記事

#Magic Tree House」カテゴリの記事

コメント

80万語越えおめでとうございまする〜fuji

この辺のMTHは、ほんとに考えさせられることが多いですよね。
「遅いことはない」って言葉も、いつも自分に言い聞かせてます。

投稿: しろぱん | 2009年4月18日 (土) 18:18

●しろぱんさん♪
ありがとーございまするるる〜♪(^o^)/
やっとこハリポタの準備開始かなーというとこです。(^^ゞ

MTH、児童書でも侮れませんね。(笑)
さすが、しろぱんさんのオススメだけあって…clover

大人の自己啓発本とはまた違う、もっと、それを忘れかけてるから弱気になっちゃうんじゃないかっていう、子供の頃に持っていた希望に繋がる純粋なパワーを教えられる気がしますよ。
「遅いことはない」もホントに勇気づけられますよね!

ある意味、人生の大事な復習してる感じです。(笑)(^^ゞ
(ちょっと大袈裟かな〜。へへ。)

投稿: なぎ | 2009年4月18日 (土) 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/44673621

この記事へのトラックバック一覧です: Twister on Tuesday (MTH#23):

« Revolutionary War on Wednesday (MTH#22) | トップページ | 80万語を超えてみて »