« A Good Tip (WH1+) | トップページ | Ghost: Najma's Story (WH4) »

2009年4月11日 (土)

Hour of the Olympics (MTH#16)

Hour_of_the_olympics
【Hour of the Olympics (Magic Tree House シリーズ)】
to Amazon
Author: Mary Pope Osborne

========================
[SSS書評]  YL: 3.5  総語数: 5,078
========================

前回の旅で古代ギリシャに行くことが決まってた Jack と Annie。ギリシャ行きを心待ちにしていた Jack はいてもたってもいられない様子。Master Librarian として2人が救い出すべき最後の物語とは・・・!?
●●●
やっとこ#13~#16のクールが完結しました~。dash やれやれ。
このクールはバラバラにしか借りられなかったので前回までのお話を思い出すのに時間がかかって盛り上がりがちょっと欠けてしまったものの今回の旅は盛りだくさん~。dollar オリンピックの聖地ギリシャもこの時代には男尊女卑だった背景から、英語の語源がギリシャからきている話、ギリシャ神話などなど、巻末の More Facts までしっかり楽しめました。happy01 しっかし Annie はしおらしいかと思いきや・・・やっぱりやってくれますね。(笑)smile
そういえば・・・「ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか~♪」というCMか何か、子供の頃に聞いた気がするのですが、その Plato が出てきました。おかげで哲学者だとわかりましたょ。ってか、ギリシャの人だったのね。smile
◎◎◎
Good-bye に対して Farewell という言葉を発見。
ちょっと格式ばっていて少し長めの別れを意味するらしいです。
farewell fires →「送り火」
farewell gift →「餞別」
farewell lecture →「最終講義」
farewell letter →「お別れの手紙」
farewell note →「遺書」
farewell party →「さよならパーティー、送別会」
・・・なるほろ。catface
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 776,839 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« A Good Tip (WH1+) | トップページ | Ghost: Najma's Story (WH4) »

◆YL:3.0~3.9」カテゴリの記事

#Magic Tree House」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/44626588

この記事へのトラックバック一覧です: Hour of the Olympics (MTH#16):

« A Good Tip (WH1+) | トップページ | Ghost: Najma's Story (WH4) »