« Rainbow Fish: Spike and the Substitute (Festival Readers) | トップページ | Alice in Wonderland (PGR2) »

2009年3月 3日 (火)

Dr Jekyll and Mr Hyde (PGR3)

Dr_jekyll_and_mr_hyde
【"Dr Jekyll and Mr Hyde": Level 3 (Penguin Longman Penguin Readers)】
to Amazon
Author: Robert Louis Stevenson

========================
[SSS書評]  YL: 3.2  総語数: 13,232
========================

『ジキルとハイド』リトールド版。
Dr Jekyll の親友、弁護士の Utterson 氏は Dr Jekyll の家に、人相も素行も悪く、人に嫌悪感を抱かせる暴力的な Mr Hyde が我が物顔で出入りしているのを心配して理由を探り始めますが、そんな心配をよそに事を語ろうとしない Dr Jekyll。しかし、ある日残忍な殺人事件が起きたのをきっかけに・・・
●●●
有名なお話ですが、詳しい内容を知らなかった本の1冊。思っていた内容とは少し違った結末で、後半は特にぐいぐいと引き込まれました。今でこそ、この手の結末はすごくめずらしいものでもないかもしれないですが、予備知識なしでこの物語を読んだ当時の読者さんはさぞ衝撃的だっただろうなー。面白かったです。happy01
◎◎◎
相変わらず話が盛り上がってくるまではちょっと眠いのですが(笑)、後半は一気に読み上げてしまうほど読みやすくて面白かったです。
最近、SEGに購入されたばかりの新しい装丁のこの本には裏表紙に総語数が書かれていました。
カウントしやすくていいですね。catface
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 657,046 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« Rainbow Fish: Spike and the Substitute (Festival Readers) | トップページ | Alice in Wonderland (PGR2) »

▼GR_YL:3.0~3.9」カテゴリの記事

コメント

新しいPGRやOBWは、SSSの方から要望を出して総語数などを掲載してもらうようにしたらしいですね。
いちいち調べなくていいから、便利ですよね〜。

投稿: しろぱん | 2009年3月 3日 (火) 12:36

●しろぱんさん
日本で出版する英語の書物に関しては絵本から一般書まで
全て掲載してもらえるといいですよね~。(笑)happy01
そうしたらきっと、もっと幅広い層で多読を楽しめるのに~。clover

投稿: なぎ | 2009年3月 3日 (火) 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/44218881

この記事へのトラックバック一覧です: Dr Jekyll and Mr Hyde (PGR3):

« Rainbow Fish: Spike and the Substitute (Festival Readers) | トップページ | Alice in Wonderland (PGR2) »