« Lions at Lunchtime (MTH#11) | トップページ | Polar Bears Past Bedtime (MTH#12) »

2009年2月 4日 (水)

Newbery・Caldecott・Phoenix・Carnegie

今まで気になっていながら、「なーんかちょっとオススメ本(←すいませんcoldsweats01)なのかなー」などと失礼にもスルー気味だった、児童書にときどき貼ってある丸いシール。fullmoonshine
タドキスト先輩達のコメントに「丸いシールには反応しちゃいます」と書かれているのをちらほら見かけて、そういえば何なんだろうと遅まきながら調べてみました。pencil

でで、、、
児童文学賞を受賞した作品だったんですね・・・。book
たはー。coldsweats01 ちょっとオススメ本って。(笑)おい。sweat02

覚えておこう。。。以下、忘備録。
----------
【ニューベリー賞】(The John Newbery Medal)
・米国で出版された、最も優れた児童書に対して贈られる賞。次点作品としてオナーブックも数冊選ばれることがある。
"Frog and Toad Together" が1973年のオナーブックに選ばれてました。あのシールはこれだったのね。。。

【コルデコット賞】(The Randolph Caldecott Medal)
・米国で出版された、最も優れた絵本に対して贈られる賞。次点作品としてオナーブックも数冊選ばれることがある。
"Frog and Toad Are Friends" が1971年のオナーブックに。
ニューベリー賞とコルデコット賞のオナーブックとしてシリーズから1冊ずつ選ばれてるんですね。愛されてるんだなぁ。lovely

【フェニックス賞】(Phoenix Award)
・受賞年の20年前に出版され、再評価に値する作品に贈られる賞。これまで大きな児童文学賞を受賞していない作品が対象。次点作品としてオナーブックも数冊選ばれることがある。
"Howl’s Moving Castle" は2006年のフェニックス賞受賞作品だったんですね。いつか読みたいなー。happy01

【カーネギー賞】(The Carnegie Medal)
・イギリスで最も権威ある児童文学賞。
ハリポタ1作目も1997年のCommended作品になってます。ふふふ。catface
----------

はー。dash
ちょっと目に付いたものを書いたものの、この他にも色々な賞があるんですね。
日本の文学賞でさえ、ろくに興味を示してこなかった私なので、一気に色々調べてちょっとお腹いっぱいですが勉強になりました。
いつか読みたい本を自由に選べるくらいになれたあかつきには、この中の本も何冊か読めるといいなー。bud

タドキストとしてまたひとつ前進。catface


(今回は「やまねこ翻訳クラブ」さんや「カレント アウェアネス・ポータル」他色々参考にさせていただきました。)

yum-yum restaurant

|

« Lions at Lunchtime (MTH#11) | トップページ | Polar Bears Past Bedtime (MTH#12) »

♪つぶやき」カテゴリの記事

♪覚えた用語」カテゴリの記事

コメント

失礼ながら、私もよくスルーしてましたcoldsweats01
なぎさんのおかげで、こんなにいろんな賞があるんだということがわかりました。
ニューベリー賞はよく名前を聞きますね。
「ハウルの動く城」はやっぱり映画絡みなんでしょうか。アメリカでも公開されてるはずですよね。
いつか読むゾー。

投稿: しろぱん | 2009年2月 4日 (水) 21:24

●しろぱんさん♪
よかったー。叱られなくて。(笑)
そうそう、ニューベリー賞から始まって芋づる式にどんどん
情報がでてきてしまい途中から溺れそうになりました。coldsweats01
「ハウルの動く城」はっ!そっか。なるほどー。
しろぱんさんするどーい。flair
私もいつかご一緒して読みますよー。bud

投稿: なぎ | 2009年2月 4日 (水) 22:15

こんばんは☆

おぉ! 私、これ知りたかったんですよ!
有名な絵本には、絶対に貼ってある気がしたので、図書館で選ぶ際にも“何かのシールが貼られている”と言うことを参考に絵本選びをしておりました(笑)。なるほど、こう言うことだったのですね♪ このシールを参考にして、今後も借り続けようと思います。情報ありがとうございました。

追伸:
私もいつかハウル、読みたいです。この作品は現在3巻(3部作?)まで出ているようなのですが、何故かうちに3巻だけあります(爆)。

投稿: りとる | 2009年2月 5日 (木) 22:48

●りとるさん♪
こんばんは~☆
わーい。喜んでいただけて調べた甲斐があります~。happy01
さっき Frog and Toad の2冊のシールを改めて見てみたら、
それぞれ2つの賞のシールがバッチリ印刷されてました。
今まで同じシールだと思ってたので(笑)また気分も新たな
感じでしたよ。wink

ハウル、3巻だけあるんですか?(笑)
それはもう1、2巻を読むしかないですよね。(笑)
私もりとるさんに追従できるように頑張ります~good

投稿: なぎ | 2009年2月 6日 (金) 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/43955087

この記事へのトラックバック一覧です: Newbery・Caldecott・Phoenix・Carnegie:

« Lions at Lunchtime (MTH#11) | トップページ | Polar Bears Past Bedtime (MTH#12) »