« The Complete Tales of Winnie-The-Pooh | トップページ | The Not-So-Jolly Roger (TWT#2) »

2009年2月19日 (木)

60万語を超えてみて

たはー。coldsweats02 dash
思いがけず合宿のような数日間を乗り越え、60万語を超えました。
今回の絵本はいつものごとくレベルが分からず、Curious George のコンプリート版が 11,543 語だったので、本の厚さからいってプーさんの方は、まぁ 3万語くらいで YL:3~4 くらいかなーなんて見積りで借りてきたんですが、、、どうしてどうして。coldsweats01sweat01
もう泣きそうにド根性でした。(笑)

さて、60万語を超えて思うことといえば・・・

・・・ちょっぴりアンニュイ。(笑)
ちょっと壁が出てきた気がします。。。sweat02

走り始めは何も分からないので、どんなものでも勉強と経験だわと読んできたものの、ここ最近、語数も増えたせいか心底読みたいと思っていない本を前にすると拒否反応なのか(笑)レベルに関わらず眠くて眠くて先に進まず。
もともと読書家でない(本を読んで感動を得るという行為に愛着が少ない)ところに飽きっぽさがプラスされて災いしているのか・・・。
じゃあと、読みたい本を選ぶとまだちょっとレベルが高くて違った意味でうんざりしそうになってしまい。。。かといってこの状態で投げまくっていると読む本がなくなりそうだし(笑)、なによりモチベーションが下がってしまいそうな気も。。。

なんとなく周りの先輩方を見ていると、Happy Reading の言葉通り楽しんでらっしゃる方が多いなーと感じるのですが、みなさんはこんなことないのでしょうか。。。coldsweats01

あ、もちろんやめたりするつもりは全然ないんですけどね。cloverhappy01
できれば1000万語まで続けてみたい!shine
でも、、、

(1) もともと読書は嫌いじゃないけど好きでもない
(2) 本(作品)を楽しむのに必要な感受性が差ほど豊かでない
(3) わからない事をどうしてもそのままにしておけない完璧主義

↑自分のことですが(笑)、こんな性質は一般に奨められている多読にはハンデなんじゃないか(笑)と思うところもあり、私なりの Happy Reading の方法も考えながら楽しめるように工夫して努力しなきゃなーと思う今日この頃です。

ま、そーんな60万語くらいのひよっこchick が・・・うだうだ言ってる間にとにかく読め!
・・・っていうスパルタな自分もいるんですけどね。catface

ささ、次、次。ハリポタ目指してガンバレ自分。chickchickchickdash


●多読開始から・・・ 161日目 & 184冊目

yum-yum restaurant

|

« The Complete Tales of Winnie-The-Pooh | トップページ | The Not-So-Jolly Roger (TWT#2) »

♪つぶやき」カテゴリの記事

コメント

は〜合宿お疲れさまでしたrun
読めるレベルに読みたい物はなく、読みたい本は難しい・・・ジレンマですね。

1冊が長くなってくると、やはり物語に入り込めるかどうか、興味をもてるかどうかが大きく関わってきますよね。

どうしても最後まで読まなきゃ!って思ってしまうのもわかります。。。私もそういう傾向はあるので。
難しくて今は読めない本でも、また先の楽しみにとっておこうって気持ちで途中で投げるのは、決して悪いことではないので、どんどん投げて、また楽しみができたって思えばいいんですよ!!!

せっかくSEGに入ってらっしゃるから、読書指導を受けてみられてはどうでしょう。
もう受けられてたんでしたらごめんなさい。

投稿: しろぱん | 2009年2月19日 (木) 09:31

多読合宿ですか?!お疲れ様でした^^/

私も60~70万語の頃、同じような思いしました。
読書はもともと好きなので、読むことをやめる事はありませんでしたが、
児童書が読めなくて、辛かったかな。
GRとは違って、知らない単語がたくさん出てきますもんね。
時々、調べながら読んだりしたこともあります。
飛ばし読みが、読んだ気にならずに苦痛に感じた事もありました。

でも、そんな時でもGRだとスラスラ読めるので、GRがリハビリだったと思います。
そしたらいつの間にか、飛ばし読みができるようになってきて
児童書も、楽しく感じるようになってきました。

少し休憩して、その後簡単な本を読んでみるのもいいかもしれませんね。

なんだか、何のアドバイスにもなってませんが、
とにかく、一緒に多読進めていきましょうね~\^0^/

投稿: nappu | 2009年2月19日 (木) 14:13

●しろぱんさん~
は~。(笑)ありまごうございます~
そなんです。プチジレンマ。(^^ゞ じっと静かに読書をする習慣がないのでその辺も原因のひとつなのかもしれないんですけどね。
そっかー。とにかく読みたいものをガシガシ探してみてダメだったらポイポイと。(笑)で、中に読めるのがあったらラッキーと考えて開き直れればいいのかー。
きっと自分が思っている以上に諦めが悪いんですね。私。(笑)
いつでも放棄してもいいと思えばもう少し気楽に読めるのかもしれないですよね。

おぉ~なんて素晴らしいことを!
SEGの読書指導会!忘れてました。(笑)(^^ゞ
質問したいことができたら一度参加してみようと思っていたのに!まさに相談し時ですね。(笑)(^o^)
さっきスケジュールを見てみたら、今月はちょっと時間が合わなかったですが、来月でもいってみようかな。
いいアドバイスありがとうございます~♪
また頑張れる気がしてきましたー。(^o^)丿

投稿: なぎ | 2009年2月19日 (木) 18:16

●nappuさん~
ありがとうございます~(^o^)丿合宿ちょいへたりました。(笑)

nappuさんも経験されてるとは・・・ちょっぴり安心しました。(^^ゞ
私も児童書は今までの英語学習の概念をひっくり返されるくらい最初は難しくてビックリしました。(笑)
私はGRの易しいレベルが退屈になってしまって、それよりは難しくても児童書の方が相性がよかったのですが、レベルも少し上げられそうだし、nappuさんのリハビリを参考に、同じ難しいならGRでするする読める感を楽しむのも手かもしれないですね♪
またまたいいアドバイスありがとうございます~♪
nappuさんにもしっかりついていけるように頑張りますのでよろしくお願いします~(^o^)丿

投稿: なぎ | 2009年2月19日 (木) 18:30

いやぁ~、着実ですね。(^^

英語の本、読まなきゃっ・・・。 (^_^;

投稿: takuya | 2009年2月20日 (金) 00:09

●takuyaさん
恐縮です~。(^^ゞ
何をおっしゃいますやら・・・takuyaさんならビジネス書や
IT関連の洋書バシバシ読めそうですよね~。(^^)

私こそTOEICの勉強、しなきゃっ・・・。^^; デス。(笑)

投稿: なぎ | 2009年2月20日 (金) 02:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/44016254

この記事へのトラックバック一覧です: 60万語を超えてみて:

« The Complete Tales of Winnie-The-Pooh | トップページ | The Not-So-Jolly Roger (TWT#2) »