« 100万語の野望~新年の抱負~ | トップページ | The Stinky Cheese Man and Other Fairly Stupid Tales (Picture-book) »

2009年1月 2日 (金)

The Viewer (Picture-book)

The_viewer
【The Viewer】
to Amazon
Author: Gary Crew & Illustration: Shaun Tan

========================
※総語数を自分で数えて私的YLを表記してますのでご注意を。
[私的書評]  YL: 4.5  総語数: 1,620 (概算)

========================

Tristan は生まれたときから好奇心の強い子供だった。そんな Tristan がティーンエイジャーになった頃、彼の住む場所に町の廃棄物が捨てられるようになった。しかしそれは彼にとっては宝の山。ある日 Tristan はそこで木と磨かれた金属で作られ、しっかりと鍵がかけられた不思議な箱を見つけて持ち帰る。蓋を外し中を覗き込むとそこには・・・
●●●
むーずーかーし。(笑)やっちゃいました。(笑)
お正月早々、今年1冊目がこんなダークな絵本でいいんだろうかと思いつつも完全に「ジャケ借り」した1冊です。ずっと夢と希望と勇気のお話が多かったので少し刺激が欲しかったのかシュールな絵本に手が伸びちゃったんですが。。。
語り口調が詩的なのか、前半はさっぱり。(笑)gawk ポストイットもべったべた。お話の内容が差ほど目新しい感じではなかったおかげで後半から読みきれた感じです。
◎◎◎
SEGで借りる本には大体 YL や語数が書かれているシールが貼られているんですが、絵本はそれが貼ってないものも結構あって、今回もそれがなかったんですよね。coldsweats01 油断しました。(笑)
表紙だけ見ると魔法ファンタジーっぽいですが、中のページはもっと赤黒な色調で、表紙の円の中心に目があるようなページが満載。
さらに今回は久しぶりに自分で語数を数えたのでちかれたび。catface
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 403,821 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« 100万語の野望~新年の抱負~ | トップページ | The Stinky Cheese Man and Other Fairly Stupid Tales (Picture-book) »

◆YL:4.0~4.9」カテゴリの記事

◎絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/43560720

この記事へのトラックバック一覧です: The Viewer (Picture-book):

« 100万語の野望~新年の抱負~ | トップページ | The Stinky Cheese Man and Other Fairly Stupid Tales (Picture-book) »