« レイアウトとカテゴリー変更 | トップページ | GRACE DARLING (OBW2) »

2009年1月16日 (金)

The Railway Children (PGR2)

The_railway_children
【The Railway Children (Penguin Reading Lab, Level 2)】
to Amazon
Author: Edith Nesbit

========================
[SSS書評]  YL: 2.4  総語数: 6,000
========================

両親と共にロンドンで幸せに暮らしていた Roberta、Peter、Phyllis の3姉弟妹。ある日、2人の男が家を訪ねてきたあと、父親がしばらく帰ってこられなくなり、田舎町の鉄道沿いに引っ越すと母親から告げられる。父親を待ちながら、貧しい中でも人々と触れ合い様々な経験をしていく3姉弟妹の物語。
●●●
子供達の純粋な言葉や行動に心温まりますね~。走る列車を見るのって楽しかったですよね。bullettrain小学生くらいの頃に読んでいたらかなり共感できて楽しく読めたのではないかなーと思います。happy01 英語でも状況がイメージしやすくて楽しんで読めるお話でした。
◎◎◎
しろぱん先輩の書評を参考にさせていただいたら、「若草の祈り」というお話のリトールド版だそうです。いつも手を振る列車に乗っている年配の男性との絡みなどなど、ちょっと唐突?(笑)と思っていたのですが、原作だともっとやりとりがあるんでしょうね。happy01 リトールドで終わらせてしまうのはもったいないかも。catface
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 443,845 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« レイアウトとカテゴリー変更 | トップページ | GRACE DARLING (OBW2) »

▼GR_YL:2.0~2.9」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/43735423

この記事へのトラックバック一覧です: The Railway Children (PGR2):

« レイアウトとカテゴリー変更 | トップページ | GRACE DARLING (OBW2) »