« Midnight on the Moon (MTH#8) | トップページ | Catwings »

2009年1月26日 (月)

The Elephant Man (OBW1)

The_elephant_man
【The Elephant Man】
to Amazon
Author: Tim Vicary

========================
[SSS書評]  YL: 1.9  総語数: 5,900
========================

『エレファントマン』リトールド版。
ロンドン病院の医師 Dr. Treves は病院近くの見世物小屋に貼られた写真に目をとめた。。。
人と言うには程遠いその生まれつきの容姿のために売られていた Joseph Merrick が Dr. Treves の働きかけで人としての生活と心を取り戻していく実話をもとにしたストーリー。
●●●
子供の頃、テレビで映画をやっていたのを見て何だかとてもやるせなく悲しかった記憶だけが残っていて、ラストはどんなお話だったんだっけ。。。と手に取りました。GRなのでラストもかなりあっさりした感じなのですが、それでも「あぁ、そうだ。そうだった。。。」とぐっときてしまいましたよ。weep いつか原書で読みたいな。。。
◎◎◎
特に意識せずでしたが、レベル1のリーディングスピードが110wpmくらいに上がっていたのに「へーcoldsweats02」と。ただ読み続けているだけでも積み重なっているんだなーと感慨深かったです。confident
いよいよ100万語への道のりも中盤にさしかかりました。catface
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 499,535 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« Midnight on the Moon (MTH#8) | トップページ | Catwings »

▼GR_YL:1.0~1.9」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

私は、多読を開始した際に、手持ちのGRの中からこの作品を一番最初に読みました。言わば“初めの一歩”でした(笑)。

デヴィッド・リンチは、好きなのですが、この映画は未だに見ていません。GRを読む前からどうしようもなく切ないお話だと知っていたので、見る事を避けていました。ただGRで読んでみて、この作品は確かに切ないけれど、大切なものが存在する気がしました。原書、私も機会があれば読んでみたいです。

おぉっ、次回、語数からして確実に50万語通過ではありませんか!ワクワクしますね、楽しみにしております♪

投稿: りとる | 2009年1月26日 (月) 21:25

●りとるさん
わぉshine、それは本当に記念の1冊ですね!happy01

そうそう、このGRを読んでラストのシーンだけうっすーら
思い出したのですが、静かでとても切ないイメージでした。
映像が入るとどうしても視覚的インパクトが強そうなので、
原書で細かい心の描写を味わえたらいいなと思いますよね。confident
私もハリポタを十分に超えられたらトライしてみたいです。wink

50万語~もう目の前になっちゃいました。
りとるさんのコメントを読んで、せっかくだしなぁと慌てて1冊、
数少ない手持ちの本をはさみました。(笑)
頑張って読みまーす。smile

投稿: なぎ | 2009年1月27日 (火) 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/43858819

この記事へのトラックバック一覧です: The Elephant Man (OBW1):

« Midnight on the Moon (MTH#8) | トップページ | Catwings »