« The Railway Children (PGR2) | トップページ | Death in the Freezer (OBW2) »

2009年1月17日 (土)

GRACE DARLING (OBW2)

Grace_darling
【Grace Darling (Oxford Bookworms Library 2)】
to Amazon
Author: Tim Vicary

========================
[SSS書評]  YL: 2.8  総語数: 6,730
========================

悪天候にも強い大型で快適な旅客船であるはずの Forfarshire号が、嵐の中を航海中に座礁してしまう。座礁した船から1マイルほどのところにある灯台では、守番である Darling 一家が交代で明かりの番をしていた。娘の Grace が明け方母と交代して寝ようとしたとき、薄暗い夜明けの光の中 Forfarshire号を発見する・・・
●●●
ひゃ~。ドキドキです。coldsweats01 スコットランド沖の座礁事故。実話なのですね。究極の悪天候なのに、手漕ぎのボートで遭難者を助けに行った父娘。。。The Man from Nowhere と同じように船と灯台との時間経過が交互に表現されていて一刻を争う緊張感がひしひしと伝わってきます。
◎◎◎
GR 三昧になりそうだったのでせめて楽しめるようにと、しろぱん先輩おすすめの Tim Vicary さんを数冊借りてきました。さすが、楽しませてくれます。good
そうそう、ちらっとググってみたら、タイトルになっている Grace Darling さんのことが Wikiペディアに載っていました。全然関係ないけど、この Wiki の記事をひるまずに読もうと思える(読めるかどうかは別。(笑))ようになっている自分にプチ自己満足。catfaceshine
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 450,575 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« The Railway Children (PGR2) | トップページ | Death in the Freezer (OBW2) »

▼GR_YL:2.0~2.9」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/43735440

この記事へのトラックバック一覧です: GRACE DARLING (OBW2):

« The Railway Children (PGR2) | トップページ | Death in the Freezer (OBW2) »