« Play Ball, Amelia Bedelia #5 (ICR2) | トップページ | 多聴多読マガジン 2008年 12月号 vol.11 (Magazine) »

2008年11月 9日 (日)

Amelia Bedelia's Family Album #12 (ICR2)

Amelia_bedelias_family_album
【Amelia Bedelia's Family Album (Amelia Bedelia シリーズ)】
to Amazon
Author: Peggy Parish

========================
[SSS書評]  YL: 1.0  総語数: 767
========================

長く勤めてくれている Amelia のためにパーティーを開いて、Amelia の家族も招待したいと Rogers 夫妻に言われたAmelia。「どなたをお招きしたい?」と聞かれ、アルバムを持ってきて、家族や親戚をひとりひとり紹介します。
●●●
最初の方はちょっとした勘違いでふ~んという感じですが、最後の方に紹介される人たちは Amelia の親戚らしく?大分変わった人たちでした。(笑)
◎◎◎
家族を紹介する時に、Amelia が紹介する→夫妻がなるほど、じゃあこうなのねと合いの手を入れる(Amelia の表現を一般的な取り方でとらえる)→いえ違いますと Amelia がオチをつける・・・のパターンで進むのでどの部分を勘違いしているかが比較的分かりやすい一冊でした。

fan club に所属しているという従妹に「大勢 fan がいるの?」と質問され、「そりゃもう見たこともないくらいたくさんの種類のfan (扇子・うちわ)があるんですよ!」と。こんな感じです。(笑) 確かに文章的にもどちらにもとれるんですよね。
今回の文を読んでいて、目的語の選び方や修飾語句の大切さがちょっと分かった気がしました。catface

be good with numbers →「計算が得意」
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 219,565 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« Play Ball, Amelia Bedelia #5 (ICR2) | トップページ | 多聴多読マガジン 2008年 12月号 vol.11 (Magazine) »

◆YL:1.0~1.9」カテゴリの記事

#Amelia Bedelia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/42978365

この記事へのトラックバック一覧です: Amelia Bedelia's Family Album #12 (ICR2):

« Play Ball, Amelia Bedelia #5 (ICR2) | トップページ | 多聴多読マガジン 2008年 12月号 vol.11 (Magazine) »