« Sherlock Holmes and the Duke's Son (OBW1) | トップページ | GRのCD付きバージョン »

2008年11月 6日 (木)

20万語を超えてみて

気づいてみたら、20万語を超えていました。happy01noteやほー。
多読を始めてから 55日で 20万語を超えました。
特にまだ大きく印象に残った変化は感じていないのですが、読み飛ばすことが上手くなった気がします。

実は私は知らないものを知らないままにしておくのがかなり苦手なんですね。。。粘着質なのだろうか。coldsweats01(笑)

前に多読プチ挫折した時も、この性格が災いしてつらくなった部分もあったと思います。

分からない単語が出てきたとき、
 ↓
今すぐ意味を知りたい!!(←こらえ性がない)
 ↓
でも、読み飛ばさなくてはならない。(←超葛藤)
 ↓
気になって文章が頭に入らなくなる。(←うしろ髪ひかれまくり)

このストレスを解消するべく、ここ最近、通読しながら分からなくて読み飛ばした単語にポストイットをぺとぺと貼り付けています。
通読したらそれを剥がしながら時間があればブログに覚え書き。
プラス単語帳がわりのアプリに単語を記録。それを携帯などで移動時間や眠れない夜に気軽に復習。
(↑そもそも気休めに近いのでそんなに気合は入れてない(笑))

これを始めてから、「後でどうせまとめて調べるんだから今は進めよう」と、安心して(笑)読み飛ばせるようになったのが私の継続の秘訣になった気がします。

ウシ読みや中途半端な読み飛ばしは、ややセオリーからそれているところもあるかもしれないけど、自分の性格に合ったやり方がみつかったのが 20万語までの収穫かもしれません。present

とりあえずこの調子なら、学習方法に窮屈さを感じて挫折する最初の壁は越えられたかも。よかった。catface


●多読開始から・・・ 55日目 & 80冊目

yum-yum restaurant

|

« Sherlock Holmes and the Duke's Son (OBW1) | トップページ | GRのCD付きバージョン »

♪つぶやき」カテゴリの記事

コメント

20万語越えおめでとうございま〜すshine

知らないことを放っとけてしまう私には、なぎさんのその追求する姿勢はすばらしいと思いますgood
でも楽しく続けていけるのがいちばんですからねheart01

投稿: しろぱん | 2008年11月 6日 (木) 13:15

●しろぱんさん
ありがとうごじゃりまする~maple
いやー、長所と短所は表裏一体とはまさにこのことだと
思う今日この頃ですよー。sweat02gawk
このしつこさ。何か不安なんですかねぇ。(笑)

でも、実際にこれをやっていると、調べるのに疲れて(笑)
まぁ、この辺はいいや・・・と諦めることも出てくるので
案外セオリー通りの読み飛ばしへのリハビリになりそうな
予感もします。bleah(笑)

投稿: NAGI | 2008年11月 6日 (木) 13:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/42977949

この記事へのトラックバック一覧です: 20万語を超えてみて:

» 10万語を超えてみて [英語のご飯]
[続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 16:42

» 10万語を超えてみて [英語のご飯]
[続きを読む]

受信: 2009年1月15日 (木) 13:09

« Sherlock Holmes and the Duke's Son (OBW1) | トップページ | GRのCD付きバージョン »