« Oxford Reading Tree: Stage 1+: More Patterned Stories (ORT0) | トップページ | Frog and Toad Together (ICR2) »

2008年10月 6日 (月)

「レベル0 (ゼロ)」を読むということ

レベル0、しかも YL:0.1 を読んでみて思ったのですが、文はもちろん簡単だけど、この表現がすぐ出てくるかというと、決してそんなことはないなぁと思えるものが意外とありました。
以前(見栄っ張り時代)は、、、

超簡単な英文

そんなの読めちゃう

こんな簡単なのはパスしても余裕

だと思っていたのですが、ゆとりを持って向き合ってみると、読み書きはできても話せない原点は、まさにこの部分にあるんだろうなぁと思えてきたりして。coldsweats01

以前から気になっている「多聴多読マガジン」にも『子ども向けのやさしい洋書をたくさん読むことは、生活体験なしに勉強だけで英語を学んできたことから生じる欠落部分を、上手に埋めるのに役立ちます。』
・・・と書かれていました。
(多聴多読マガジン vol.3 レビュー より)

ついつい語数を追いかけそうになりがちな自分を戒めるべく、レベル0 もしっかり読んでいこう。むしろ、レベル0 の絵本はカウントしなくても基礎トレとして読むくらいの気持ちでね。

・・・おぉ、成長してるな、自分。catface ニヤリ。

yum-yum restaurant

|

« Oxford Reading Tree: Stage 1+: More Patterned Stories (ORT0) | トップページ | Frog and Toad Together (ICR2) »

♪つぶやき」カテゴリの記事

♪環境づくり」カテゴリの記事

コメント

おお、スバラシイgood
私もつい語数を追いたくなるんですが、100万語は手段であって、目的は英語が得意になることですよね。
あ〜反省despair

易しい本は文章が頭に残りやすいから、欠落を埋めると言う意味では最適ですね。

投稿: しろぱん | 2008年10月 7日 (火) 12:42

●しろぱんさん
そんなそんな。しろぱんさんは既に100万語達成
されてるからその時にもしっかりレベル0読んで
らっしゃるではないですか。shine
私は目を離すとホラ、調子に乗るから。(笑)bleah

前科モノの(笑)私にとって、今回のYL:0.1 は
いい教訓でした~。
こういうのを積み重ねれば洋書の行間を読めるように
なれますかね~。lovely頑張りたいです。shine

投稿: NAGI | 2008年10月 7日 (火) 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/42565784

この記事へのトラックバック一覧です: 「レベル0 (ゼロ)」を読むということ:

» Oxford Reading Tree: Stage 1 : First Sentences (ORT0) [英語のご飯]
【Oxford Reading Tree: Stage 1 : First Se [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月) 17:52

» Oxford Reading Tree: Stage 1 : More Patterned Stories (ORT0) [英語のご飯]
【Oxford Reading Tree: Stage 1 : More Pat [続きを読む]

受信: 2008年10月 6日 (月) 17:53

« Oxford Reading Tree: Stage 1+: More Patterned Stories (ORT0) | トップページ | Frog and Toad Together (ICR2) »