« Days with Frog and Toad (ICR2) | トップページ | Simon and the Spy (PGR0) »

2008年10月17日 (金)

Newspaper Chase (PGR0)

Newspaper_chase
【Newspaper Chase】
to Amazon
Author: John Escott

========================
[SSS書評]  YL: 0.7  総語数: 900
========================

深夜1時、町のギャラリーに忍び込んだ Harry は1枚の絵を盗み出す。手際よく仕事を終えたと思った Harry だが・・・
●●●
・・・我が愛しの Harry Potter と同じ名前の泥棒なんて。crying 短くても起承転結はしっかりしています。でもあっという間に終わっちゃいますね。900語って。catface
◎◎◎
15ページしかないですが、さらに各ページの3分の2は挿絵なのでスイスイと読み進められます。
rooming house というのが出てきました。下宿?アパート?house
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 96,189 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« Days with Frog and Toad (ICR2) | トップページ | Simon and the Spy (PGR0) »

▼GR_YL:0.1~0.9」カテゴリの記事

コメント

下宿先だと思っていたけれど、違うのかな?

ま、いずれにしても他の人が勝手に入れるところに住む泥棒なんて、うかつな事この上ありませんね。

投稿: 木下 | 2008年10月17日 (金) 23:01

●木下さん
やっぱり下宿っぽいんですよね。
これは自分の家の中の部屋を1つ貸すっていう貸し方を意味してるってことなのかなーと思ったのですが、そんな感じなのでしょうね。catface

確かに、隠し方が甘いというか、それ以前に次々と証拠になりそうなものをのこしていく大らかさ?も突っ込みどころですよね。(笑)

投稿: NAGI | 2008年10月18日 (土) 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/42791332

この記事へのトラックバック一覧です: Newspaper Chase (PGR0):

« Days with Frog and Toad (ICR2) | トップページ | Simon and the Spy (PGR0) »