« Inspector Logan (CER1) | トップページ | Nate the Great Goes Undercover (NTG#2) »

2008年10月 9日 (木)

Nate the Great (NTG#1)

Nate_the_great
【Nate the Great (Nate the Great Detective シリーズ)】
to Amazon
Author: Marjorie Weinman Sharmat

========================
[SSS書評]  YL: 1.2  総語数: 1,585
========================

「俺の名は Nate the Great。探偵さ。」
ハードボイルド気取りでパンケーキに目がない 9歳の男の子 Nate が友達の依頼をうけて探し物(彼は事件 = case として仕事をしている)を見つけだします。
今回の探し物は「黄色い犬の絵」。まずは聞き込みからだ!
●●●
ずっと気になっていたこのシリーズ!やっと読めました。wink
事件はほのぼのしていますが、解決の理由も科学的?で微笑ましくも楽しめました。
◎◎◎
Nate the Great シリーズ1作目。
短いセンテンスで物語がつづられているので無理なく読み進められます。子供達の日常で起こる事件に生活の背景なども垣間見れました。

clown、claw、bury、単語だでけでは?でも、絵があると簡単に想像できますね。まさに子供に返ってる感じ。catface
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 68,034 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« Inspector Logan (CER1) | トップページ | Nate the Great Goes Undercover (NTG#2) »

◆YL:1.0~1.9」カテゴリの記事

#Nate the Great」カテゴリの記事

コメント

Nate the Greatシリーズ、やっぱりおもしろそうですね。
読みたいなぁ。
上の単語、全然わかりませんけどcoldsweats01、絵を見て想像できるところも児童書のいいところですね。

投稿: しろぱん | 2008年10月 9日 (木) 15:04

●しろぱんさん
Nate は日常の単語もポロポロ出てくるし、リピートの文も
多いので、物語を楽しみながら言葉も覚えられそうですよ。
ホント、わからなくても絵があるのはありがたいですね。(笑)

今のところ順番どおりに借りられているのでこのまま読み
切ってみようかな~good

投稿: NAGI | 2008年10月 9日 (木) 15:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/42661070

この記事へのトラックバック一覧です: Nate the Great (NTG#1):

« Inspector Logan (CER1) | トップページ | Nate the Great Goes Undercover (NTG#2) »