« Nate the Great and the Snowy Trail (NTG#7) | トップページ | Frog and Toad Are Friends (ICR2) »

2008年10月15日 (水)

Nate the Great and the Fishy Prize (NTG#8)

Nate the Great and the Fishy Prize
【Nate the Great and the Fishy Prize (Nate the Great Detective シリーズ)】
to Amazon
Author: Marjorie Weinman Sharmat

========================
[SSS書評]  YL: 2.4  総語数: 2,601
========================

「ご近所一賢いペット」コンテストの当日、愛犬 Sludge の出場準備をしていた Nate に、今回のコンテストの賞品係、変わり者の友人 Rosamond からの電話がかかってくる。「優勝杯を作ったんだけど、消えちゃったの!」
●●●
今回は語数も多めで、証拠集めも念入りだし、読み応えがありました。 Rosamond が作るものはいつでも妙なものばかりなのですが、今回の優勝杯も「ええ~」と。(笑) Nate の辟易気味な気持ちがちょっとわかる気がします。coldsweats01
◎◎◎
登場人物( Nate の友人がほとんど全員)が色々な動物を連れて登場し、その特徴がそれぞれ表現されているところが学びどころでした。
豚が鳴くというという動詞で使われていた「oink」、アルクで調べたら名詞としか記載されていませんでした。(電子辞書では一応動詞の表示もありましたが)そんな単語でも児童書では普通に載っているんですよね。catface
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 90,940 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« Nate the Great and the Snowy Trail (NTG#7) | トップページ | Frog and Toad Are Friends (ICR2) »

◆YL:2.0~2.9」カテゴリの記事

#Nate the Great」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/42730938

この記事へのトラックバック一覧です: Nate the Great and the Fishy Prize (NTG#8):

« Nate the Great and the Snowy Trail (NTG#7) | トップページ | Frog and Toad Are Friends (ICR2) »