« The Fireboy (PGR0) | トップページ | 10万語を超えてみて »

2008年10月18日 (土)

Marcel and the Shakespeare Letters (PGR1)

Marcel_and_the_shakespeare_letters
【Marcel and the Shakespeare Letters (PENG)】
to Amazon
Author: Stephen Rabley

========================
[SSS書評]  YL: 1.0  総語数: 2,100
========================

フランスの探偵ネズミ Marcel は、友人 Henry を訪ねてお気に入りの街のひとつ、ロンドンを訪れる。Henry が住むアパートの部屋主が変わっていることに気づいた Marcel が尋ねてみるとシェイクスピアの手紙を預かった教授だとのこと。明日、美術館に持っていかれてしまうその手紙をぜひ見たいとMarcel は Henry に頼み、教授の部屋の金庫に近づくが・・・
●●●
これ、Marcel シリーズの中では一番面白いかも。shine Marcel や Henry の部屋がまたゴージャスなのに笑っちゃいます。Marcel の英語が上手だというのが書いてあって改めてあ、Marcel って普段はフランス語はなしてるのか・・・と気づきました。(笑)
そうそう、Marcel がナイフを取り出すシーンがあるのですが、そんな小さいので切れるの?という突っ込みは大人の夢のなさ。。。?bleah
◎◎◎
語数が増えたので読み応えも出てすごく楽しめました。今まで読んでいたシリーズと比べると文字がぐっと増えた感じがしますが、カラーの挿絵もしっかり入っているので、ぐんぐん読めちゃいます。このレベルでもっとシリーズ出ていたらいいのになぁ。。。

そういえば、この本で 10万語達成~crownshinebell
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 100,989 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« The Fireboy (PGR0) | トップページ | 10万語を超えてみて »

▼GR_YL:1.0~1.9」カテゴリの記事

コメント

10万語達成、おめでとうございまーすbirthdayshine

Marcelシリーズ、いろいろあるんですねぇ。
語数が増えてさらにおもしろくなったみたいですね。

投稿: しろぱん | 2008年10月18日 (土) 10:06

●しろぱんさん
あーりがとーございまーす。happy02
なんとか無事にたどり着きましたよ。good

Marcel シリーズ、レベル0以外にないのかなぁとググって
みたら、レベル1で2冊あったんですよ。ちょうど借りられた
のでラッキーでした。
Stephen Rabley さんは読みやすいですねー。happy01

投稿: NAGI | 2008年10月18日 (土) 14:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/42792017

この記事へのトラックバック一覧です: Marcel and the Shakespeare Letters (PGR1):

« The Fireboy (PGR0) | トップページ | 10万語を超えてみて »