« 「80」と「100」 (WPM) | トップページ | SEG社会人ブッククラブ »

2008年10月 4日 (土)

How I met myself (CER3)

How I met myself

【How I Met Myself】
to Amazon
Author: David A. Hill

========================
[SSS書評]  YL: 3.6  総語数: 13,638
========================

1月の雪の日、John Taylor は、あるビルのドアから突然飛び出してきた男に突き飛ばされる。文句を言いながら見上げたその男は、なんと自分だった・・・!?
John が彼と出会った意味とは・・・?
●●●
いきなり自分が目の前に現れたら・・・!coldsweats02 話が進むうちに明かされていく謎にぐんぐん引き込まれます。最後の10ページは読み進めずにはいられません。catface
こういう話はやっぱり面白いなぁ~ (←ミステリー好き)
◎◎◎
レベル3で、私が唯一楽しく無理なく読めた一冊。shine
1人称の体験手記のような形式の小説です。他の人のレビューにもありますが、レベルの割りにとても読みやすくて、 Big Fat Cat と同じくらいに感じます。
Ghost story とジャンル分けされていますが、おどろおどろしいホラーっぽい感じではなくスリルのある温かいお話。confident
________________________
 英語のご飯 yum-yum ! : 58,216 / 1,000,000
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|

« 「80」と「100」 (WPM) | トップページ | SEG社会人ブッククラブ »

▼GR_YL:3.0~3.9」カテゴリの記事

コメント

Cambridgeは割とおもしろいものが多いですよね。
ミステリーは私も好きです
本格的じゃなくても、何か謎が隠されているようなお話の方が、ワクワクして読み進めるのが楽な気がしますねーsmile

投稿: しろぱん | 2008年10月 4日 (土) 01:20

●しろぱんさん
Cambridge 面白いですよね!
これはホントにレベルの印象よりずっと読みやすいので
最後まで楽しく読みきれました。
そう、謎が必要ですよね~。
謎があると読めないところもあんまり気にせずどんどん
先に進みたくなりますから。wink(笑)

投稿: NAGI | 2008年10月 4日 (土) 01:24

iknowでお世話になっております。
ブログ始めてたんですね。

投稿: TAKAHITO | 2008年10月 4日 (土) 17:08

●TAKAHITOさんっ!
ひょっえ~!お恥ずかしい。wobbly
わー。。。コメントありがとうございます~。

まだ始めたばっかりなんですが、最終的にはハリポタも
完読するつもりで頑張ってます。happy01

あ、そうそう、ハリポタ漬けをやっていたお陰で児童書に
出てきた単語で意味がわかるものがたくさんあったん
ですよ!成果が実感できてすごく嬉しかったです。heart04

また iKnow! でもよろしくお願いします。shine

投稿: NAGI | 2008年10月 4日 (土) 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/42659839

この記事へのトラックバック一覧です: How I met myself (CER3):

« 「80」と「100」 (WPM) | トップページ | SEG社会人ブッククラブ »