« THE LAST PAGES OF THE RED BOOK | トップページ | How I met myself (CER3) »

2008年10月 3日 (金)

「80」と「100」 (WPM)

SSS英語多読研究会の「単語数の数え方」に、多読をするときのレベルを決める目安として、1分間に読める単語数の数というのが提示されています。

ちょっと調べてみると、リーディングスピードというものらしく、WPM ( = Words Per Minute ) という単位で表されているらしいです。

◆分速 80語 (80wpm) 以下 → レベルを下げた方がよい
◆分速 100語 (100wpm)以上 → レベルを上げてもよい

もちろん、「楽しめていればこの限りではない」とのことなので、この数字にとらわれる必要はないのですが、辞書なんか引いてたらとても間に合わなくなるし、日本語と同じ速さで読むために意識するのはよいのかも。confident

レベル1 クラスだったら結構いい線いってるかな~。wink

ちなみに、、、
実力的にはやや上だったけど読み終えた Big Fat Cat シリーズの平均分速は・・・ルビ付きにも関わらず・・・「57」。ドーン。(笑)

・・・わかってたけど読みたかったんだ、もーーん・・・ barcatface

yum-yum restaurant

|

« THE LAST PAGES OF THE RED BOOK | トップページ | How I met myself (CER3) »

♪環境づくり」カテゴリの記事

♪覚えた用語」カテゴリの記事

コメント

私も最初の頃こそ測ってましたが、自分が快適かどうかだけでレベルを上げたり下げたりするようになりましたbleah
時間測るの面倒なんだもーん
実力的にはまだまだでも、自分がおもしろければいいんですっdash

投稿: しろぱん | 2008年10月 3日 (金) 08:49

●しろぱんさん
そうそう、時間測るの結構大変ですよね。
主婦的には時間がぶつ切りになりがちなのでいちいち
止めて・・・とかしていると。。。coldsweats01

私もしばらく測って感覚がある程度わかるようになったら
腹時計に切り替えます~。(笑)bleah

投稿: NAGI | 2008年10月 3日 (金) 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72609/42616551

この記事へのトラックバック一覧です: 「80」と「100」 (WPM):

« THE LAST PAGES OF THE RED BOOK | トップページ | How I met myself (CER3) »